居酒屋のつきだしは必要ありません

居酒屋のつきだしは美味しいですか? 必要ですか?

「つきだし」または「お通し」

 

居酒屋 お通したいていの居酒屋や和食のお店に行くと、注文をしていないのに勝手に「つきだし」と呼ばれる小鉢が出てきますよね?

 

お酒を飲める飲めない、客の嗜好にも関係なく自動的に出てきます。

 

 

ちょっとした煮物や漬物など内容は店舗によって様々で、サービスかと思っていたら、勘定書きにはちゃんと値段が書き込んであります。

 

 

事前に店員が客に「お通しはいりますか?」と確認してくるならともかく、何も言わずに勝手に出てくることが多い。

 

「お通し」の制度を知らない外国人が会計時に店側とトラブルになることもあるらしいです。

 

 

 

居酒屋 豪華なお通しまた、困ったことに簡単料理で美味しくないのが多いことですが、左の写真のようなお通しならOKかな。

 

これが300円で出てきたらどうですか♪

 

このようにお通しにも店側の心意気を感じられたらお客様は納得でしょう。

 

 

「お通し」は食べたくない料理や美味しくないから揉めるのです。

 

頼んでもいないので文句をいうと、「ウチではいただくことになっていますので」などと、文句を言う方がおかしいような対応のされ方ですよね。

 

 

 

居酒屋チェーン店のオーナーが言っていたことですが、客数×お通し代(300円として)これだけで売上げが計算できる♪

 

これっておかしいですよね。

 

私などは、最初にお造り等を注文するので、お店側で作り置きしていた「お通し」などは食べたくありません。

 

ある店舗側の言い分として、「料理が出るまでのお酒の肴として出している」とのこと?
なので、私は「料理と一緒にビールを持ってきてください!」と注文を通します。

 

 

居酒屋で勝手に出てきた「お通し」 代金を支払う必要はあるの?

入店時の説明、あるいはメニュー等で
お通し注文が義務づけられている(お通しが必須のセットになっているなど)場合には、お通し料金の拒否をすることはできません。

 

それはお店のルールであって入店に当たっての契約の事前説明のようなものです。
嫌ならば入店をやめるか、飲食をやめてお店から出ていけばよいだけのことです。

 

 

説明や記載がない場合は?

居酒屋 スタッフ事前に説明等がない場合は話が違います。

 

その場合、「お通し」について客は「申し込み」をしていないので「承諾」もあり得ず、契約が成立していません。

 

ですから、注文もしていない食べ物が出てきたら、「注文していない(申し込んでいない)」といえば済むということになります。

 

 

 

頼んでもいない飲食物が勝手に出てきて、それを食べたくない場合には断るべきです。

 

契約は成立していないので断れば当然、その代金を支払う義務はありません。
が、店側と少々嫌な思いをしますよね。

 

たかだか料理一品でごねるよりは、最初にきちんとどんなお店か確認しておく方が、気持ちよく飲めそうです。
(個人的には、お通しはいりません。)

 

 

 

だから、お店の宣伝やいろんな情報を伝えるために、ホームページが必要になるのです。
情報として「お通し 300円」と明記しておれば、お客様に対して親切でしょう。

 

今の時代、ホームページも無いお店では情報発信できないでしょう!

 

しかし、ホームページを作ってもらうと何十万も掛かかりそうだし、自分でホームページを作るのは無理と諦めている方は多く無いですか?

 

グ―ペのホームページサービスなら、初心者でも簡単につくることができます。
こちらからどうぞ ↓ ↓

 

本格的なデザイン! ホームページやメニューがすぐ始められる「グ―ペ」